PagerDuty製品アップデート情報(2023年11月)

PagerDuty製品アップデート情報(2023年12月)

本記事では、日本のPagerDutyユーザー皆様に「ぜひお伝えしたい最新の製品アップデート情報」をピックアップしてご紹介します。本記事以外の製品アップデート情報については「プラットフォームリリースノート(全体モバイル版)」をご確認ください。

Jeli社買収のお知らせ

PagerDutyは、エンタープライズグレードのワンストップ・インシデント管理オペレーションを更に変革するため、Jeliを買収する意向を発表しました。Jeliの機能がPagerDuty Operations Cloudに加わることで、インシデント対応にとどまらず、長期的な運用の成熟度向上を促進し価値をさらに高めていきます。

✅詳細はこちら

Analytics API Serviceが正式リリースされました!

Analytics API ServiceがGAになり、APIファーストを継続できるようになりました。新たに7つのエンドポイントを追加し、既存のエンドポイントには、エスカレーション/再割り当てのメトリクスとフィルターも追加しました。

✅詳細はこちら

User Onboarding Reportの提供開始!

User Onboarding Report を使用し、Account OwnerとAdmin(管理者)で、ライセンスとオンボーディングユーザの状況を管理できるようになりました。

✅詳細はこちら

Event Analyticsでイベント・ボリュームの詳細を確認できます

10月17日より、Account OwnerとAdmin(管理者)でEvent Analyticsレポートからルーティング・キー別のイベント・ボリュームを確認できるようになりました。Teamでイベントを管理し、イベント・ボリュームが多いキーまたはサービスを特定するのに役立ちます。

✅詳細はこちら

Mobile AppでStatus Dashboard Widgetを利用可能に

PagerDutyモバイルアプリのホーム画面にステータスダッシュボードウィジェットの一般提供を開始しました。このウィジェットは、影響を受けるビジネスサービスの上位3つを優先度順に表示します。このウィジェットを使用することで、迅速かつ簡単に障害状況を監視し、情報を入手することができます。

✅詳細はこちら

REST APIレート制限のアップデート(制限緩和)

2023年12月4日より、PagerDutyのREST APIレート制限のアップデートします。

  • REST APIレート制限をより一貫して正確に実施するために、レート制限システムを刷新(結果として、現在の制限よりも緩和されます)
  • PagerDuty に送信されるリクエストの負荷をプログラムで制御できるように、REST API に新しいレスポンスヘッダを追加

✅詳細はこちら

Report機能が2023年12月11日からInsightに置き換わります

Reportが2023年12月11日に廃止され、今後はInsightをご利用いただくことになります。InsightはReportの後継として、これまでに加え高度な機能を提供しております。ぜひInsightをご活用ください。

✅詳細はこちら

PagerDutyを14日間無料で試してみる

700以上ものツールと連携。システム障害を自動的に検出・診断するだけでなく、適切な障害対応メンバーをアサインし、デジタル業務全体の修復ワークフローを自動化します。

PagerDutyイメージ

この記事が気になったら

  • Facebook
  • LinkedIn
  • twitter
  • はてなブックマーク

PageDuty公式アカウントをフォロー

  • Facebook
  • LinkedIn
  • twitter

関連ブログ記事関連ブログ記事

検索検索
タグタグ
インシデントをより早く・少ないリソースで解決
閉じる