PagerDuty製品アップデート情報(2023年9月)

製品アップデート情報10月

本記事では、日本のPagerDutyユーザー皆様に「ぜひお伝えしたい最新の製品アップデート情報」をピックアップしてご紹介します。本記事以外の製品アップデート情報については「プラットフォームリリースノート(全体モバイル版)」をご確認ください。

すべてのお客様でInsight Reportが利用可能となりました!

Insight ReportはPagerDutyの提供する新しい分析機能です。Incident、Service、 Responderなどのさまざまな視点でのレスポンスエフォートの傾向を、フィルタリングやドリルダウン機能を使って分析することができます。

「Analytics > Insightsのタブ」から下記のレポートにアクセスできますのでぜひ活用ください。また、すべてのプランでAnalytics APIも利用が可能です。

✅詳細はこちら

「ステータス通知テンプレート」へカスタム項目を挿入可能に

ステータス更新通知テンプレートでカスタムフィールドが利用できることで、サードパーティシステムやお客様固有のインシデントデータからカスタムフィールドに入力された重要な情報を、関係者へSMSやメールを通じて伝達することができます。

また、ステータス更新通知テンプレートで利用可能な標準フィールドの選択肢が拡大され、「割り当て」「緊急度」「以前のステータス更新」が追加されました。

✅詳細はこちら:Status Updateテンプレート

「Global Alert Grouping早期アクセスの申込み」が開始されました

多数のサービスにまたがるアラートをグループ化してノイズを減らすことにご興味はありませんか? グローバル・アラート・グルーピングなら可能です。この機能により、お客様はサービス間でグループ化するフィールドを制御できます。

なお、グローバル・アラート・グルーピングへの早期アクセスは、現在AIOpsをご利用中のお客様を対象としています。「AIOps」に関する概要についてはこちらの記事をご覧ください。

✅「Global Alert Grouping早期アクセスお申し込み」はこちら

PagerDutyを14日間無料で試してみる

700以上ものツールと連携。システム障害を自動的に検出・診断するだけでなく、適切な障害対応メンバーをアサインし、デジタル業務全体の修復ワークフローを自動化します。

PagerDutyイメージ

この記事が気になったら

  • Facebook
  • LinkedIn
  • twitter
  • はてなブックマーク

PageDuty公式アカウントをフォロー

  • Facebook
  • LinkedIn
  • twitter

関連ブログ記事関連ブログ記事

検索検索
タグタグ
インシデントをより早く・少ないリソースで解決
閉じる