製品・アドオン
PagerDutyの優位性
おすすめコンテンツ
PagerDuty Copilot
PagerDuty Copilot
重要なデジタルオペレーション業務における生成AI機能

お知らせ

PagerDuty(ページャーデューティー)が日本で事業を拡大、 Japan Cloudと提携してPagerDuty株式会社を設立

デジタルオペレーションマネジメントで業界をリードするPagerDuty (ページャーデューティー、本社:サンフランシスコ、CEO:ジェニファー・テハダ(Jennifer Tejada)、NYSE:PD)は、ジャパン・クラウド・コンピューティング株式会社(本社:東京都港区、 以下、 Japan Cloud)との戦略的パートナーシップにより日本での事業展開を拡大することを発表いたします。幅広い業界の企業がデジタルトランスフォーメーションに向けた計画を加速させる中、PagerDutyのデジタルオペレーション・プラットフォームはインシデント管理・運用には必要不可欠なインフラとなっています。本提携を通じてPagerDuty株式会社は、日本での経験豊富な現地チームと事業拡大を進めます。

ARR(年間経常収益)10億ドル(約1300億円)を目指すPagerDutyは、クラウド導入、デジタル化の加速、DevOpsトランスフォーメーションを中心として、日本に大きな成長の機会を提供します。 企業のオペレーション業務が複雑化し続ける中で、多くの企業は既存のオペレーションシステムを進化できていません。PagerDutyを活用することで、あらゆる規模の企業がデジタルオペレーションをどこからでも管理することが可能となり、運用の混乱を防ぎ、事後対応に費やす時間を軽減することで、将来のビジネス創造に時間を充てることができます。

PagerDutyロゴ

PagerDutyの会長兼CEO ジェニフー・テハダ氏は次のように述べています。
「PagerDuty Operations Cloudは、デジタルファーストな世界で成功を目指す企業の標準になりつつあります。メディア、小売、通信、ゲーム、IT、金融サービスといった業界の最先端企業が、PagerDutyを利用してデジタルオペレーションを行っています。日本は世界で最もデジタル技術が成熟しています。PagerDuty株式会社は、日本という重要市場でビジネス成長を推進し、グローバルリーダーとしての当社のコミットメントを改めて表すものと期待しています。

ヤフー株式会社、株式会社NTTドコモ、アイレット株式会社など様々な日本企業の皆様にPagerDutyをご利用いただいています。

株式会社NTTドコモのサービスデザイン部 第一クラウド推進担当 宮川 倫氏は次のように述べています。
「PagerDutyを採用したことで、複数ツールからのアラートの一元集約と管理が可能になりました。また発報条件が容易にチューニング可能なため、本当に対応が必要なアラートを最適な通知手段で受け取ることもできています。オンコール対応にNetwork Operations Center (NOC)を使っていたプロジェクトでは脱NOCを実現できていますし、新規で立ち上げるPJではPagerDutyを利用することで、NOCレスな運用監視をすることがスタンダードになってきています。」

ヤフー株式会社のテクノロジーグループシステム統括本部クラウドプラットフォーム本部技術2部 部長 佐野 雄一郎氏は次のように述べています。
「PagerDutyを活用し、アラートの管理や対応をスムーズにすることを実現しました。また機械学習の機能も使いアラート数自体を減らせました。」

アイレット株式会社​​のクラウドインテグレーション事業部 副事業部長 廣山 豊 ​​氏は次のように述べています。
「アイレットは、クラウド環境における24時間365日の監視・運用マネージドサービスプロバイダ​​(MSP)業務において2016年から、PagerDutyを導入しています。充実したプラグインにより、複数のクラウドサービスにおける運用を統合している他、優れたアラート分析機能を活用し、アラートの集約と一元管理を可能とすることで、MSP 業務の効率化と顧客サービスにおける信頼性の向上を実現しました。PagerDutyは、アイレットの MSP 業務において欠かせない存在となっており、貴社との協業をより強固にすることで、サービスのさらなる向上に取り組んでいきたいと考えております。日本市場における貴社ビジネスの益々のご発展をお祈り申し上げます。」

Japan Cloudは日本と世界トップクラスクラウドソリューションの架け橋となることを目指し、BlackLine、Braze、Coupa、New Relic、nCino、WalkMeなど、​​B2B SaaSの分野において海外で実績のある企業を日本市場へ展開し、中長期的な成長を支援しています。

ジャパン・クラウド・コンサルティングの代表取締役社長である福田康隆氏は、次のように述べています。
「デジタルオペレーションマネジメントはデジタルトランスフォメーションを推進する日本企業にとって重要な役割を担っています。本提携により、PagerDuty株式会社とともに、日本市場での更なる拡大を推進できることは大変光栄です。」

PagerDuty株式会社は、国内での採用を積極的に行っています。詳細はこちらからご覧ください。
https://japancloud.jp/career-top
PagerDuty日本語サイトはこちらから。
https://www.pagerduty.co.jp/

PagerDutyについて
PagerDuty, Inc. (NYSE:PD)は、デジタルオペレーションマネジメントで業界をリードする企業です。常時ネットに接続された世界で、どんな時も顧客により良いデジタルエクスペリエンスを提供するサポートを行うPagerDutyに、あらゆる規模の企業が信頼を寄せています。リアルタイムで問題と機会を発見し、適切な人材を集めて速やかに問題を解決し再発を防ぐために、様々なチームが PagerDutyを活用しています。主なクライアントは、Cisco、DocuSign、Doordash、Electronic Arts、Genentech、Shopify、Zoom など。詳細はこちらをご覧ください。
https://www.pagerduty.co.jp/

ジャパン・クラウド・コンピューティング株式会社について
Japan Cloudは、B2B SaaSの分野において海外で実績があるSaaS企業に投資し、日本市場での成長支援をしています。また、この支援を通して、IT産業を活性化し、日本の経済成長や労働生産性を向上させ、働きがいのある人間らしい雇用(Decent Work for All)の促進に寄与することを目指します。詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.japancloud.jp